ダニの噛み跡はコレ!ダニに刺されたと思ったら…

暖かくなってくると、ダニが繁殖して活動が活発になります。

 

実はダニは一年中存在しているのですが、
人間に被害を与えるようなダニは主に『ツメダニ』という種類のダニです。

 

このダニは6月から9月頃に繁殖するため、
ダニの被害もこの時期に多発しています。

 

夏の虫といえば『蚊』です。

 

蚊の活動時期も暖かくなってくる6月頃から活発になります。

 

つまり、かゆみを伴う赤い斑点が表れたとき、
蚊にさされたのか?それともダニに噛まれたのか?の
判断はつきにくいかもしれませんね。

 

明らかに蚊にさされたのを見ていれば別ですが、
気づかないうちに蚊に刺されるのも珍しいことではありません。

 

では、ダニの噛み跡に特徴はあるのでしょうか。

 

ダニに噛まれた跡は、よく見ると『2ヶ所に穴』が開いています。
一方蚊にさされた跡は、穴は1ヶ所しかありません。

 

ダニは牙のような口を差して血を吸うため、
穴が2ヶ所あくのです。

 

ですから、進行方向に2つ以上赤い斑点が出来ていたら、
蚊よりもダニの可能性が高くなります。

 

そして、ダニは噛まれた跡がはっきりとしています。

 

どこを刺されたのかわからないということが、
ダニの場合はありません。

 

広範囲に炎症が及ぶ場合は、アトピーなどの湿疹かもしれません。

 

ダニの噛み跡の特徴は、
穴が2ヶ所であることともうひとつあります。

 

それは噛む場所です。

 

ダニはやわらかいところを好んで噛むので、
ダニの噛み跡は胸元や二の腕、おなかや太ももの内側などに多くなります。

 

このような場所に穴が2つ開いている赤い斑点があったら、
ほぼ間違いなくダニに噛まれた跡と思って良いでしょう。


今すぐダニを駆除する「ダニピタ君」の効果・口コミ

一度ダニに噛まれたら、布団などに必ずダニがいます。
ダニは放っておいたらいなくなるものではありません。

これ以上被害を拡大させないためにも、
早急にダニの駆除に取りかかりましょう。

また、ダニアレルギーの症状がある人は、
ダニから離れなければなりません。

人を刺すダニは主に『ツメダニ』というダニですが、
ダニアレルギーの場合は全てのダニに反応します。

チリダニやイエダニは一年を通して存在しているので、
一年を通してダニを除去することが大切です。


ダニ駆除に最も効果的!「ダニピタ君」の口コミ・評価


手軽でおすすめの駆除方法は、ダニピタ君を使うことです。

ダニピタ君とは、ダニが好む香りの誘引剤を使用し、
日中隠れていたダニをおびき寄せ、捕獲するダニ取りシートのこと。

ダニを生きたまま捕まえる事で、ダニの死骸が飛散せず、
ダニアレルゲンが減少します。

殺虫剤を使用していないので子供やペットのいても
安心して使えるんですよ。

使い方も簡単で、布団やソファ、カーペットなどに
ダニとりシートを置いておくだけです。




気になる所に置いて、
3ヶ月後、集まったダニをシートごと捨てるだけ。

3か月ごとに交換すれば、ダニの駆除はばっちり!

ダニピタ君は日本製で安心ですし、
口コミでも評判が良いんですよ。

Amazonでも購入できますが、公式サイトから買ったほうが
お試しプレゼントが付きますし、27%オフで買えるのでお得です。


掃除機をかけても、布団を干してもダニに刺される
という人は、一度試してみてはいかがでしょうか。

ダニ刺されがなくなると、夜も快適に過ごせますよ。

ダニピタ君の公式販売サイトこちら